自然素材にこだわる理由

㈱ウザワがつくる家の床には、木の風合いを生かした、天然木の床板が使われています。床板だけではありません。壁には珪藻土の塗り壁や無垢板張りを、見えなくなる構造躯体や断熱材にもヒノキや羊毛といった自然素材が使われています。

自然素材のデメリット

自然素材というといいことだらけのようなイメージがあるかもしれませんが、デメリットもあります。

自然素材はコントロールが難しく、無垢材は湿度によってそりや伸縮をすることがあります。また、珪藻土の塗り壁は壁紙のように気軽に交換することが出来ません。

しかし自然素材にはそれ以上に、家族の健康を守り、空間を穏やかに調節するたくさんの利点があります。

自然素材のメリット

無垢の木材や珪藻土の塗り壁には、湿度が高い時は湿気を吸い、乾燥時には水分を放出して、室内の空気中の湿度を一定に保つ天然のエアコンディショナーとしての機能が備わっています。

そのため、湿気の多い夏場には室内の湿度を下げてくれてジメジメした感じやカビなどに悩まされることも少なくなります。
また、乾燥しがちな冬場は加湿器をつけたりしなくても適度な湿度を保ってくれるようになるので、風邪をひくことが減ったりと健康にもいいです。

多孔質の珪藻土には、空気中に浮遊する有害物質の嫌な匂いの原因を吸着する働きがあります。そのため、消臭剤や芳香剤などで臭いを出さなくても自然な木の香りに包まれた気持ちのいい生活を送ることが出来ます。

羊毛断熱材はその優れた断熱性能以外にも、室内の過度な響きを吸音してくれる機能があります。そのため、子どもが少しぐらい家の中でバタバタしても耳障りな音にイライラするようなこともありません。

自然素材の優れた点は、健康面だけではありません。例えばエコロジーであるということ。森の木は伐採され製材された時に、第二の生命が与えられると言われています。無垢材はそれ自身が長寿命で、長く安心して使えるので、エコロジーの考えにもかなった素材と言えます。

木や珪藻土などの自然素材は、経年変化が穏やかで、劣化するのではなく時を経て成熟し、味わい深い表情に変化していきます。もし汚れや傷が気になるなら、無垢材は表面を研磨すると新品同様によみがえらせることも出来ます。多額のお金をかけてリフォームしなくても、新築の時の輝きがかんたんに戻ってくるということです。

㈱ウザワが作る家に自然素材を使っているのはこうした様々な理由からなのです。一つ一つ上げていくと切りがありませんが、それらを超え高に語らなくても自然素材の家が持つ空間の上質さは、そこに身をおくことで感じていただけるはずです。

おもいっきり深呼吸できる家の心地よさを、互換の全てで感じてほしい。これが㈱ウザワの目指した自然素材の家なのです。

ウザワと一緒に世界で一つ
あなただけの家をデザインしてみませんか?

マイホームは目的ではなく手段です。目的は、あなたが幸せに暮らすことです。あなたがどんな家に住みたいか、どんな生活がしたいのかをウザワにどんどん聞かせてください

グラフィックデザインや漫画の学びを生かした、他にはない提案力で一目惚れするようなどこにもない家をデザインします。デザイン料は無料です。

モデルハウス見学に来ませんか?

自然素材を感じに来てください

ウザワのモデルハウスは自然素材をこれでもかというほど使っています。

ぜひ自然素材を感じに来てください。

見学の間お子様を見るスタッフがおりますので、ゆっくり安心して見学頂けます。

見学時間可能時間は平日、土日祝問わず10時〜18時です。

ウザワへのアクセス

カッコいい家を作るウザワの秘密

誰もが知っておくべき13のこと

もしあなたが、世界中でどこにもないあなただけの家を作りたくて、、、

一生懸命必要な情報を集めるのが苦にならないなら、興味深い内容満載の「思い通りの家を作るために誰もが知っておくべき13のことブック」をぜひ送らせてください。家づくりにこだわりたいあなたに差し上げます。

LINEにてお送りするので、下のボタンを押して「ウザワ」を友だち追加してください。