とにかく
カッコイイ
二世帯住宅

 

こだわりのカッコイイ二世帯住宅
(新築・石井町K様宅)

  • 外観
  • インテリア
  • インタビュー
向かって左側がお父様世帯、右側が息子さん家族の2世帯住宅
エントランスは大きくドアを開け放しても丸見えにならない目隠しを
カッコ良さを印象付ける階段
キッチンからリビングをのぞむ
外壁材を使ったカッコいいTVボード
リビングの一角にはピアノを置く予定
黒い畳とオリジナルの障子がカッコいい和室
台所からパントリー、勝手口へ
大容量ファミリークローゼット
大容量シューズクローゼット
1階トイレはリゾートを思わせるクロスで
2階書斎の天井はなんとゴールド!
2階のドアは、シックな藍色で
2階主寝室は換気窓を高い位置に
お嬢さんの部屋にはスモーキーピンクを
親世帯の和室は落ち着いた空間に
親世帯の広々ダイニングキッチン
二世帯共有のバスルーム 広くて明るい
脱衣所の床は大理石風クロスシート
こだわって決めた玄関の灯り
トイレの灯にもこだわって
リビングの灯りはステンドグラス風

家づくりのストーリー

徳島のハウスメーカーはほとんど回った

K様はそう語りました。いっしょうに一度のマイホームだからという思いで、夜な夜な徳島県内の注文住宅を建てるハウスメーカー、工務店のホームページ、建築事例をチェックする奥様。もう、何千という建築事例を見られたようです。

その中で、ウザワの鳴門市に建てた建築事例の画像が目に止まり「こんな家を建てたい!」と直感で思われたそうです。もうたくさんのハウスメーカーを見て回り、くたびれているご主人に「これで最後にするから」と鳴門にあるウザワを訪問されました。

見学会、モデルハウスと足を運んでいただいて、デザインや性能面も気に入っていただき、ウザワで家を建てることをご決断いただきました。特にご主人はピアノを家に置きたいというご要望が有り、床がしっかりしている家を希望されていたようです。他のハウスメーカーでは、歩いた時に床がしなるところもあったようですが、ウザワの建てた家ではそれを感じることなく、しっかりしていると判断いただきました。

実現しようという姿勢に惹かれた

たくさんのハウスメーカーを回って、色んな話をされたK様。いろんな要望を担当者に伝えてみるものの、「それはできない」「それをするなら追加でン十万円かかる」と言われることが多く、自分が建てたい家を建てるのは難しいのかと感じていたようです。しかし、ウザワのパンフレットに書かれていた「要望はたくさん出してくれたほうがいい」という言葉通りに、K様がお持ちの要望をウザワに話していただきました。要望一つ一つを実現させようというウザワの姿勢にとても惹かれたと言っていただきました。

ウザワは「人対人」

ウザワやウザワと一緒に建てた家をとても気に入ってくださっているK様。ウザワのいいところを一言で表していただきました。それは「人対人」。他社は「会社対人」を感じたそうです。そこには、話にその会社の利益関係が見え隠れするような雰囲気を感じ取られたようです。ウザワにはそういうところを感じることは一切なく、また、アットホームな雰囲気もとても気に入ってくださり、気持ちよく家づくりを進められたと話していただきました。

その他は、ぜひインタビュー動画をご覧ください。(上の「インタビュー」タブから観られます)

ウザワと一緒に「世界でひとつ、あなただけの家」を

マイホームは目的ではなく手段です。目的は、あなたが幸せに暮らすことです。あなたがどんな家に住みたいか、どんな生活がしたいのかをウザワにどんどん聞かせてください

グラフィックデザインや漫画の学びを生かした、他にはない提案力で一目惚れするようなどこにもない家をデザインします。デザイン料は無料です。

ウザワ・モデルハウスへ

自然素材をふんだんに使った、他にはないデザインを体感しにウザワのモデルハウスに来てください。
小さいお子様連れでも大丈夫です。

*見学可能時間:10時〜18時(平日・土日とも)
見学予約をする

誰もが知っておくべき13のこと

もしあなたが、世界中でどこにもないあなただけの家を作りたいなら、興味深い内容満載の「思い通りの家を作るために誰もが知っておくべき13のことブック」をぜひ送らせてください。

LINEでお送りしますので、下のボタンを押して「ウザワ」を友だち追加してください。

ブックを手に入れる