自然素材に
こだわる理由

  • HOME
  • ウザワのスタッフ
 

無理に思える注文ほど、楽しみながら取り組める

大工の棟梁だった祖父の代から数えて、三代にわたり建設業に携わってきた鵜澤さん一家。一郎さんの代になって個人経営から株式会社として体制を変え、大工から現場監督までおよそ10名の従業員を抱えるまでに成長しました。住宅の新築やリフォームを軸に、現在では大規模な公共工事も手がけるようになりましたが、やはり建設業の醍醐味は個人向けの住宅にあるといいます。

地元・鳴門市の工業高校で建築を学んだ鵜澤さんですが、一度はグラフィックデザインを勉強するために上京したそうです。

「ところが帰省した時にアルバイト感覚で父親の仕事を手伝い、そこで入った現場で扉の取っ手が壊れているのにたまたま気づいて修理してあげたら、施主さんにずいぶん感謝されましてね。それがきっかけで、住宅の建設が顧客の反応をダイレクトに見ることができる素晴らしい仕事であることに気づいたんです」。

新築・リフォームに限らず、施主の願いをできうる限り実現するという現在の鵜澤さんのモットーは、その時の感動を今も大切にしているということの証なのでしょう。

「緑の多い家を望む人、自転車など趣味のスペースを確保したい人、きれいな中庭を作りたい人など、お施主さんによって欲しい家のイメージは様々ですが、じっくりと話すことでその形は次第と明らかになっていきます。

難しい注文ほどやりがいを感じますし、逆に『全部任せます』と言われるほうが私にとっては苦痛かもしれません(笑)」。

意見のぶつけあいが家にエネルギーをもたらす

数ある工務店の中で株式会社ウザワの強みを挙げる上で欠かせないのは、鵜澤さんが提案する住宅のデザイン性の高さでしょう。使いやすさとともに美しさも計算された住宅は、東京でデザインを勉強してきた鵜澤さんならではの仕上がり。

「住まいをキャンバスのように考えて、外観や内装にアクセントを入れて個性的な家に仕上げるように心がけています。目の前でデザイン画を描き、時にはお施主さんを『気に入らなければ責任を持ってやり直すから』と説き伏せることもありますよ」

お施主さんと意見をぶつけあうことは、結果としてすべてが形に表れるわけではありませんが、そうやって家にエネルギーを注入していく作業は家づくりにとって必要なプロセスなのだと鵜澤さんは熱く語ります。そうやって生まれる住まいは見学会でも好評で、訪れた人から「自分の家にも同じものを作ってほしい」と頼まれることも珍しくないそうです。

また東京の学校に通っていた頃、プロの漫画家の下で背景などを手がけるアシスタントとしての経験を積んだ鵜澤さんは、雑誌などに掲載する漫画風の広告も自分で描いています。親しみやすい絵柄で一般的な建設会社に抱きがちな堅苦しいイメージから解き放ち、より身近な工務店として独自のカラーを打ち出すことにも成功しています。

変わる家づくり、変わらない思い

鵜澤さんがこの業界に入っておよそ30年。当時と比べ最近では住宅業界にもオートメーションによる合理化があふれてきましたが、それは決してマイナスな要 因ばかりではないと鵜澤さんは語ります。

「家そのものの性能は昔より格段に進歩していますし、オートメーション化されること、流通が進歩することで価格が 下がるのであれば、それはお施主さんにとっては大きなメリットです。ただし住宅は車や電気製品のようにパッケージ化された商品ではありませんから、お施主 さんのこだわりは必ず反映させなければいけないと常に考えています」。

家づくりに対する自身のこだわりを強く持ちながらも、あくまで主役はお施主さん。そ んな鵜澤さんの姿勢に、満足できる家の姿をきっと導き出してくれるという頼もしさを感じずにはいられません。

今後の夢として、鵜澤さんが思い描く自然素材を豊富に使った家の良さを実際に目で見て感じられる、いわば立体的なカタログのような役目を果たすモデルハウスを建てたいそうです。

「徳島で家を建てるには、徳島で育った素材を使うのが理想です。徳島産の杉を使った柱や、徳島の山から掘り出してきた土の壁などで、江戸時代にタイムスリップしたよ うな空間で、徳島の建材の良さをもっと身近に感じてもらえたらと思います。日曜大工のアドバイスなんかも含めて、三代で培ってきたノウハウを皆さんのお役に立てたいですね」。

よりよい住環境の創造、それこそが鵜澤さんが何よりも提供したい価値なのです。

※四国放送が運営する「マイベストプロ徳島」に掲載されているインタビューを掲載しました。

ウザワと一緒に世界で一つ
あなただけの家をデザインしてみませんか?

マイホームは目的ではなく手段です。目的は、あなたが幸せに暮らすことです。あなたがどんな家に住みたいか、どんな生活がしたいのかをウザワにどんどん聞かせてください

グラフィックデザインや漫画の学びを生かした、他にはない提案力で一目惚れするようなどこにもない家をデザインします。デザイン料は無料です。

ウザワへのアクセス

ウザワはウチノ海総合公園の向かいにあります。
モデルハウスはいつでも見学可能です。
お気軽にご連絡ください。
見学予約する

誰もが知っておくべき13のこと

もしあなたが、世界中でどこにもないあなただけの家を作りたくて、、、

一生懸命必要な情報を集めるのが苦にならないなら、興味深い内容満載の「思い通りの家を作るために誰もが知っておくべき13のことブック」をぜひ送らせてください。家づくりにこだわりたいあなたに差し上げます。

LINEにてお送りするので、下のボタンを押して「ウザワ」を友だち追加してください。

知っておくべき13のことブックを手に入れる